読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島原発の現状を知ろう 第4回現地交流ツアーご報告

11/12〜13にかけて、下記の日程で福島県を訪れてまいりました。これは、原水禁松本地区協議会主催で、今年で4度目になります。
田口てる子ダイジェストヴァージョン:

youtu.be

f:id:kagayakikai:20161223202513j:plain

日程:

11/12 常磐道にて浪江、浪江から国道6号線を大熊〜富岡〜楢葉〜広野〜いわき

      いわき旅館にて、
いわき自由労組 桂さん                                                    

youtu.be

ふくしま連帯労組 佐藤さん

youtu.be

除染作業員 Mさん

youtu.be

いわき母笑みネット 千葉さんのお話を聞く
千葉さんのお話は、諸事情によりネットにはあげられませんでしたがそれ以外の方のお話はYouTubeにてご確認いただけます。

11/13 旅館を出発し、安心安全プロジェクトの吉田さんの同行にて飯館村を視察
      午後は相馬市の大野台第6応急仮説自治会との交流

 各行程に関しても

常磐道北上映像

R6南下

 

にて、ご確認いただけます。


福島は終わっていません。
原発事故は「人災」です。それにより、多くの子どもたちが甲状腺癌を発症し、今尚、被曝状態におかれているのです。東京電力、そして、国策として54機もの原発を作ってしまった国に対してその責任を問うべきだと考えます。あるはずのない、線をひいて人々の被害額を決定し、避難状況を決定するなどあまりに不条理な施作ではないでしょうか。

それにより、「分断」などということが起こってしまうのであれば、それは権力が人々に与える、子ども達の命さえもないがしろにする人心の操作でしょう。

私たちは、広島長崎の原爆を体験し、さらに、多くの公害をも体験してきた戦後史を歩んできております。いままさに、戦後史そのものを続けていけるのかどうか。それすらもとわれているのではないか。日々の平和な暮らしが一瞬に壊され今尚苦しみを抱く人々の姿に、本当にやりきれない思いを抱いて帰ってまいりました。

いったい、この松本で何ができるのか。
どうすることで、こどもたちの未来を守っていけるのか。

私は、このことを念頭に置いて、市政を歩んでまいります。
どうぞ、引き続き、ご意見ご指導お待ち申し上げております。youtu.be

youtu.be

     

公共交通を考える〜国労、ハイタク定期大会に参加して

みなさま。

こんにちは。昨日、11/24はついに初雪。
まだサラサラとした粉雪で今回の雪かきは、それほどでなく
ほっとしております。

さて、23日に2件の公共交通労働組合の定期大会に
社民党松本総支部代表の中川博司さんと参加をしてまいりました。

f:id:kagayakikai:20161125223429j:plain国労定期大会)

松本市でも公共交通は一つの大きな課題となっており
パーク&ライドなどの政策について長期的視野で議論をしております。

それぞれ、ご挨拶をさせていただきました。
国労松本支部定期大会

松本地区ハイヤータクシー労働組合協議会定期大会

どうぞ、時節柄お風邪など召しませんよう、お過ごし下さい。

youtu.be

 

国労議員団、松川村視察の報告〜男性長寿日本一(82.2才)の村を訪ねて

11月になりました。

みなさま、いかがおすごしでしょうか?

先月は、市政報告会並びに後援会総会にご参集いただきまして

ありがとうございます。

後日、レポートをあげさせていただきます。

 

さて、11/1、2と、松川村を訪れ、
現在の健康長寿日本一野村としての取り組み

また、松川村の施設の見学をさせていただきました。

面積が47㎢、標高560〜620mに位置する松川村

現在の人口は9,950人。明治22年の町村制施行以来
127年合併などはなく今に至るとのこと。

男性の長寿率の高さは、就業意欲や多趣味であること
をあげておられました。
実際に、松川村議会の副議長佐藤節子議員のご主人は、
佐藤さんが作る「布ぞうり
(写真は鈴虫荘ロビーの販売店にて撮影)

f:id:kagayakikai:20161103115443j:plain

の型枠(手前の木の枠)を作成、その特許をお持ちでいらっしゃいます。

また、保険補導員の制度は昭和37年に発足、
今年で54年目を迎えるとのことでした。

その後、2年前に完成した庁舎と鈴虫ホールの見学。
施設が充実していることと、
なによりも、其の利用率の高さに驚きました。
鈴虫ホールではたくさんの子供たちが走り回り
穏やかな雰囲気でした。

松川村議会議場)

f:id:kagayakikai:20161103121047j:plain

(鈴虫ホール)

f:id:kagayakikai:20161103121506j:plain

国労議員団挨拶動画

youtu.be

参議院選挙松本地区選対総括会議

参議院選挙も終わり、2ヶ月が経ちました。

社民党松本総支部では、野党共闘で私たちが一緒に戦った

参議院議員杉尾秀哉さんをお呼びして、松本地区選対の総括会議を行いました。

私たちアイ女性会議のメンバーも3名参加させていただきました。

f:id:kagayakikai:20160928182453j:plain


県区では、杉尾さんが参議院議員となることができましたが、全国比例では目標の2議席に届かず、党首の吉田忠智を国会に押し戻すことができませんでした。これからの、社民党の運動のあり方も問われていると思っております。

また、自民党は衆参両議院で2/3の議席を締めることになり、いつでも憲法改正の発議を行える体制となってしまいました。私たちも、平和憲法を護るべく「勉強会を開く」「違憲訴訟の原告となる」など、運動を広げてまいります。

どうぞ、何かございましたらぜひ、護憲の社民党へお声をおかけください。

社民党松本総支部代表の中川さんのお話

杉尾秀哉参議院銀のお話

youtu.be

youtu.be

戦争法廃止!!9.19松本アクション

みなさん、こんにちは!

9/26に臨時国会が開会され現在、補正予算等について

衆参両議院で話し合いが行われております。

松本では、9/5に本会議が開会となり、9/23に閉会となりました。

今年は、決算特別委員会に参加致しますので、9/29、30、10/3、4の4日間で昨年度の決算についての締めくくりを行うお仕事に携わらせていただきます。

 

さて、昨年9/19の参議院における、安保法制の強行採決から1年が経ち、松本でもこの安保法制廃止に向け、「戦争法廃止!!9.19松本アクション」が行われました。
私も、みなさんと一緒にパレードまで参加させていただきました。

f:id:kagayakikai:20160928180543j:plain

主催者代表として、西村先生のご挨拶が行われました。
「忘れてはならい 諦めてはならない 他人事にしてはならない」

という、先生のお言葉を深く胸に刻み込みこれからも、平和を目指して

運動を広げてゆきたいと思っております。

もと、京都大学助教小出裕章先生からのアピールもありました。

日本という国は擬製の上に成り立っている。それを根本的に問い直すという先生の言葉が印象的でした。

また、信州安保法制違憲訴訟の原告団代表である信州大学の又坂常人先生から、は違憲訴訟が7/26に提訴されたとのご報告がありました。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

終戦の日

みなさま、こんにちは。

昨日8月15日は日本が敗戦をした終戦の日でございました。

松本では「第21回松本市平和記念式典」が行われ、

菅谷昭市長の式辞におきまして下記のような福島を思い、

心を寄せての言葉を聞くことができました。

チェルノブイリ原発事故の医療支援活動に
係わってきた立場から申し上げますと
福島の原発事故から5年が経過したいまもなお、
多くのみなさまが放射能問題により
混迷と不安のなかでの生活を余儀なくされている現状から
可及的速やかに国の責務として
原子力災害に対する
長期的かつ安定した保険、医療体制を整え
安全な生活環境を創出する施策に取り組むことが
不可欠であると考えております。」
菅谷市長式辞動画→

youtu.be

まだまだ、市政も道半ば、こども達に平和な未来をつなげるよう私も弛まず励んでまいります。

その後、アイ女性会議も参加しています、松本地区護憲連合の「平和の鐘」に行ってまいりました。毎年広沢寺の鐘を正午の時報と共に仲間達と平和への願いをこめて、撞かせていただいております。

f:id:kagayakikai:20160816161202j:plain

f:id:kagayakikai:20160816161203j:plain

 

田本広さんを偲ぶ会

7月30日に、私たち夫婦の仲人をしてくださった、田本さんを偲ぶ会がありました。既知の方々と田本さんについて語り合う。
不思議と、悲しみを懐かしさに変える優しい時間となりました。

結婚式で、元気だったお母ちゃん(今は亡き、田本さん奥様)の黒留での「がんばろー!!」も本当に懐かしく思い出されました。

国労の歴史、田本さんの歴史も今を考える大切な軌跡だと、感じました。

f:id:kagayakikai:20160808143142j:plain    f:id:kagayakikai:20160808143143j:plain